食べる事でプラス

食についての安全をテーマに、そして美味しいものをテーマに書いていきます。

おすすめの米 龍の瞳

龍の瞳は、日本で最も大きい粒で光沢、粘りのあるお米です。
岐阜県下呂市で発見されたお米で
粒の大きさはコシヒカリの1.5倍の大きさで粘り、甘み、歯ごたえに優れています。

冷めても美味しいお米でおにぎりやお弁当に向いている言われていますが、私はおにぎりやお弁当にしたことはありません。
その理由は、我が家の食卓に龍の瞳のご飯が出るのは特別な日だからです。
すきやきやステーキといった御馳走と同じ扱いなのです。
なので、おにぎりやお弁当にするのはもったいないことなのです。冷めることなく、炊きたてのご飯がすぐになくなってしまいます。

美味しく特別な分、お値段も特別で、普段食べる米の倍以上はします。

特別な日に食べる以外は、プレゼントに贈ることもあります。母の日や父の日、両親の誕生日などに贈ると喜んでくれます。
この米を毎日食べることに憧れますが、私のような一般人は、たまーに食べるから良いのかもしれません。

龍の瞳 いのちの壱 平成29年産 白米 (2kg)

新品価格
¥2,050から
(2018/4/22 08:21時点)